肉はサシがあるものが美味しい

肉はいろいろな種類があり、部位もたくさんあります。
普段はスーパーで購入している人もスーパーでは購入できない珍しい種類のものや高級なものなどを購入するときには専門店や大型のスーパーなどを利用するといいです。牛肉のランプと通販の仕方は専門店や大型のスーパーのホームページで調べることができます。ネット通販を利用してスーパーでは購入できないものを購入できるのが便利です。「業務用国産牛の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ」も有名ですね。
肉にはサシがあります。サシとは霜降りのことで肉の脂のことです。専門店にはいろいろなものがありますが、上質なサシが入っている美味しいものが多いです。料理をするときにもサシが入っているものを使うと美味しいものができます。

例えば、牛肉のたたきもサシが入った美味しいものを使うとさらに美味しくなります。
材料は3人分で、牛の塊300グラム、塩3グラム、きゅうり1本、ミニトマト赤と黄を2個、みょうが3個、万能ねぎ30グラムを用意します。牛塊肉に塩をすりこんで30分くらい寝かせます。フライパンに油を入れて全面をしっかり焼いたら氷水に入れて冷まします。冷めたら水気をペーパーなどで拭きとり、薬味を切りそろえておきましょう。みょうが、万能ねぎ、きゅうりの千切りを切りそろえたら、皿にきゅうりの千切り、ミニトマトの赤と黄を飾ります。そして牛肉のたたきをのせて、みょうがと万能ねぎを飾れば出来上がりです。

牛と長芋のステーキもおいしいのでおすすめです。
材料は4人分で、佐賀牛200グラム、長芋300グラム、ミニトマト12個、オリーブオイル大さじ2分の1、塩コショウ適量、粗挽きコショウ適量、ルッコラ適量、タレの材料に酒3分の1カップ、バター20グラム、おろしにんにく小さじ2分の1、しょうゆ大さじ2.5を用意します。
肉は調理の30分前に冷蔵庫から出して室温に戻し、長芋は皮をむいて2センチ角に切っておきましょう。ミニトマトは半分に切ります。オリーブオイルをフライパンで熱し、肉を切らずに焼きます。塩コショウをふり、片面を1分ずつ焼いてバットなどに取り出して粗熱をとります。そのフライパンに長芋をいれて、残った汁を絡めながら中火で2分炒めていったん火を止めます。冷ましておいたものを一口大に切り分けたらフライパンに入れて再び強火で温めて、酒とバター、おろしにんにく、しょうゆの順に入れて混ぜます。
最後にミニトマトを入れて混ぜたら、皿にのせてルッコラを添え、粗挽きコショウを振って出来上がりです。