肉を塩を使って調理するレシピ

肉の種類は多く、種類によって部位もいろいろとあります。スーパーなどで購入しているもの以外にも高級なもの、珍しいものなどを使ったレシピもたくさんあるので購入したいものがなかったときは専門店、または大型スーパーを利用することをおすすめします。
牛肉のバラと通販を利用したいときは専門店や大型スーパーのサイトを利用するといいです。サイトには美味しいレシピや保存方法、通販で購入することができるページなどがあることが多いです。
肉の種類も豊富で大量購入をすることができる場合もあります。自分が欲しい種類のものを見つけてネット通販をする人もいます。
参考:肉の格付けと銘柄産地を知ってお得にバラを仕入れよう

肉料理はいろいろなものがありますが、塩を使った美味しいレシピもたくさんあるので気に入ったものに挑戦してみるといいです。
最近人気のある塩麴を使った塩麹炒めを作るレシピもあります。材料は4人分です。たくさん作って翌日温めて食べることもできます。牛肉切り落とし400グラム、塩麹大さじ2、ピーマン4個、玉ねぎ1個、にんにくのみじん切り1片分、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、粗挽き黒こしょうを少々、炒め用の油を大さじ1用意します。
はじめに牛肉は塩麹を揉み込んで半日ほど冷蔵庫で漬け置きしておきます。ピーマンと玉ねぎは千切りにあらかじめカットしておくといいです。フライパンに油を敷いて熱したら、刻んだにんにくを入れて香りが立つまで加熱します。加熱してちょうどいい温度になったら漬け込んだ牛肉を塩麹ごと入れてさっと炒め、次にピーマンと玉ねぎを入れていためます。酒、醤油、粗挽き黒こしょうを加えて、水分が飛ぶまで炒めたら出来上がりです。
シンプルですがしっかりと味を感じることができるのでおすすめです。

牛とゴーヤのフレッシュトマト炒めも美味しいです。さっぱりとした味で彩りもきれいです。
材料は、牛のこま切れ200グラム、玉ねぎの大きめのものを2分の1個、茄子の大きめのものを1本、ゴーヤー2分の1本、にんにく1片、オリーブオイルまたはサラダ油を大さじ2、トマトの大きめのもの1個、ハーブソルト小さじ1を用意します。
はじめに玉ねぎはくし型の薄切り、茄子は斜め5ミリの半切り、ゴーヤーは種とワタを除いて2ミリくらいの厚さの半切りにしておきます。フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、にんにくを加えます。そこに牛肉をほぐしながら加えて炒めます。牛肉の色が8割方変わったらカットしておいた野菜を加えて強火で炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらハーブソルトとこしょうを加えます。茄子がしんなりして全体に火が通ったら、トマトを加えてさっと炒めてトマトが温まったら出来上がりです。