三宮で美味しいお肉を食べる

三宮は兵庫県の県庁所在地である神戸市の中央区に存在します。神戸市は神戸ビーフの産地としても有名ですが、中央区の他にも8つの区がある政令指定都市です。総人口は154万3千人という巨大都市で、三宮がある中央区には13万9千人ほどの人々が暮らしています。三宮は第二次世界大戦後に発展した神戸市の中心地域です。様々な商業施設が立ち並ぶ繁華街であると同時に多くのオフィスビルも存在します。兵庫県には551万人もの人々が暮らしていますが、三宮は神戸市を中心とする神戸都市圏の都心地域となっています。兵庫県では但馬牛と呼ばれる黒毛和種が有名ですが、さらに但馬牛から派生し一定の基準を満たしたブランドが神戸ビーフです。神戸ビーフは但馬牛の呼称の代わりに使用することもでき、神戸肉や神戸牛とも呼ばれます。日本三大和牛の1つに数えられることもあります。神戸ビーフは日本だけでなくアメリカやヨーロッパでも有名です。出荷され専門店などに並ぶものには兵庫県の花であるノジギクの刻印が押されています。神戸ビーフは非常に美味しいので全国的に知られていますが、認定されるためには厳格な基準があります。但馬牛の中でも馬頭は未経産牛でオスは去勢牛であることが必要です。また脂肪交雑の牛脂肪交雑基準がナンバー6以上、枝肉重量がメスでは230kgから470kg、オスでは260kgから470kgとなります。脂肪交雑基準は全部でナンバー12まで存在します。数字が大きくなるほど脂肪が多く美味しい霜降り肉です。基準を満たしている牛は神戸ビーフか但馬牛のいずれかの呼称を任意に選択して使用できます。三宮は神戸市だけでなく兵庫県の中心的な地域なので、神戸ビーフを提供している飲食店が数多く存在します。
神戸ビーフは日本全国に出荷されています。各地のデパートやスーパーに出店している食肉専門店などで購入できる他にインターネットの通販サイトでも購入可能です。デパートやスーパーの専門店で購入する場合には基本的に生肉の形で販売されていますが通販サイトでは真空パックに密閉され冷凍状態で送られて来ます。生肉には消費期限があるので安全に美味しく食べるには期限内に消費する必要があります。お答えします!業務用和牛ヒレ肉が高価な理由も読むと良いでしょう。
密閉・冷凍された肉は加工食品に該当するので2年以上など長期間の賞味期限が設定されています。家庭でも冷凍保存をするのであれば長期保存が可能です。解凍した場合には旨味成分を含んだ肉汁が流出します。美味しく食べるためには再び冷凍せずに使い切ることが求められます。